メニュー

街の美味しいコーヒー屋さん「自家焙煎珈琲 ブリュッケ」

今日は、松戸市内にある珈琲ショップをご紹介いたします。

創業13年のこちらのお店は、福島県須賀川市で創業し、1年半程前に松戸市へ移転してこられました。

お店の名前「ブリュッケ」は、ドイツ語で「架け橋」という意味。

創業地の隣に橋があったこと、それから“地域との架け橋になりたい”というオーナーさんの想いを込めて、「ブリュッケ」と名付けられたそうです。

穏やかでのんびりとした、優しい雰囲気のカフェ。テイクアウトはもちろん、珈琲の香りに包まれた店内で、ゆっくりとした時間をお過しいただけます。お店に伺った際にも、近所の奥様方がティータイムを楽しんでいらっしゃいました。

オーナーさんは、南千住にある名店「カフェ・バッハ」という創業40年以上経つ超老舗店で、珈琲について勉強されてきた方。

こちらの焙煎機で毎朝6〜7時から焙煎、ハンドピックというダメな豆をはじく作業を焙煎後も行い、良い豆を厳選しています。

焙煎して2日目に店頭へ、3〜4日で捌けるよう調整されていらっしゃるので、ここに足を運べばいつでも新鮮な珈琲を味わうことができます。

コーヒーが苦手な方でも好きになれるように、コーヒー好きな方が増えるように、と様々な焙煎度合いで味わいの異なる豆が、ずらりと並んでいます。

珈琲にそこまで詳しくなかった私たちスタッフにも丁寧に、焙煎度合いによって変わる特徴や、おすすめの飲み方についても教えてくださいました。

珈琲のギフトセットや、こだわりの素材でつくられたお菓子も並んでいるので、お土産や贈り物にもおすすめです。

お近くに来られた方はぜひ、こちらのカフェへ足を運んでみてくださいね。


自家焙煎珈琲ブリュッケ

270-0021 千葉県松戸市小金原2-13-8

営業時間 10:0018:30  (カフェCLOSE 17:30

tel.047-382-5700